愛する者への訓練

2013年7月14日の礼拝説教要約

聖書:へブル人への手紙12:5-11

「5 そして、あなたがたに向かって子どもに対するように語られたこの勧めを忘れています。「わが子よ。主の懲らしめを軽んじてはならない。主に責められて弱り果ててはならない。

6 主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。」

7 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。

8 もしあなたがたが、だれでも受ける懲らしめを受けていないとすれば、私生子であって、ほんとうの子ではないのです。

9 さらにまた、私たちには肉の父がいて、私たちを懲らしめたのですが、しかも私たちは彼らを敬ったのであれば、なおさらのこと、私たちはすべての霊の父に服従して生きるべきではないでしょうか。

10 なぜなら、肉の父親は、短い期間、自分が良いと思うままに私たちを懲らしめるのですが、霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。

11 すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。」

1.訓練には目的があります。

私達が訓練を受けることの意味はあなたがこの訓練を通してあなたがダメにするためではなく、

あなたに益となるためであることをまず初めに知らなければなりません。

問題が起こってくるときに、問題に振り回されるのではなく、問題を通して私達が聖書のみ言葉の真理を知ることなのです。

解決が出来ない問題は地上にはありません。

私達が不可能でも神には不可能なことがないことを知るのです。

そして神は私達を祝福し、私達に天上の恵みを豊かにこの地上において受け取ることを願っておられるのです。

2.誘惑に対しての意味を知らなければ、誘惑に振り回されてしまいます。

アダムとエバが創造された時に彼らが神に愛されていることを妬んで悪魔が彼らを誘惑したのです。

まず初めに知って下さい。

神様が私達を愛しておられることを妬んでいる悪魔がいることを知らなければなりません。

悪魔の狙いはあなたにそう簡単に神を信じて欲しくないのです。

そしてそう簡単に永遠の祝福である永遠の命を受けて欲しくないのです。

ですから悪魔の誘惑はあなたに神をそう簡単に信じさせないようにすることなのです。お分かりでしょうか。

 

3.信仰には訓練が必要なのです。

信じることにおいて神様は試練をお与えになるのです。

あなたが神を信じていてもどれだけ神を信じているのかを主は試されるのです。

問題がある時に簡単に信仰を止める人がいます。神を疑う人だって出てきます。

あなたは幼子のように単純に純粋に神の愛を信じておられますか。

主イエスは ヨハネ16:33で

十字架に付けられる前に既に勝利を持っておられました。

「わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」

主は私達に問題が起こる前に既に私達は世において勝利者であることを確信してほしいのです。

私達が死に対しても既に主イエス・キリストの贖いによって勝利者であることを信じてほしいのです。

Iヨハネ:5:4、5

「なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。」

4.あなたは恐れに対して勝利をされていますか。

あなたが人生に対して問題に対して恐れているならば、あなたは問題に対して既に敗北していうのです。あなたが問題に対しても人生に対しても恐れがないというならば、あなたは既に問題に対しても人生に対しても既に勝利をしていることを知らなければなりません。

ピリピ人への手紙1:28に

「 また、どんなことがあっても、反対者たちに驚かされることはないと。それは、彼らにとっては滅びのしるしであり、あなたがたにとっては救いのしるしです。これは神から出たことです。」

と書かれています。

Iヨハネ4:18

「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。」

主は愛する者を訓練されるのです。

訓練を通して訓練には目的があることを知って下さい。

そして誘惑に対しての意味を知らなければ、誘惑に振り回されます。

信仰には訓練が必要なのです。

そしてあなたは恐れに対して勝利をされていますか。

神はあなたに信じて欲しいのです。どのようなことがあっても信仰を持って欲しいのです。

信じることにあなたが徹したなら、あなたは何の恐れもなくなります。

訓練はあなたを成長される機会になります。そして訓練を通してみ言葉の力が現される機会にもなるのです。主に感謝しましょう。