イエスが私達の為に成されたこと

2013年2月24日の礼拝説教要約

ルカの福音書 4:16-21(新改訳・新約聖書 104ページ)

16 それから、イエスはご自分の育ったナザレに行き、いつものとおり安息日に会堂にはいり、朗読しようとして立たれた。

17 すると、預言者イザヤの書が手渡されたので、その書を開いて、こう書いてある所を見つけられた。

18 わたしの上に主の御霊がおられる。主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油を注がれたのだから主はわたしを遣わされた捕われ人には赦免を盲人には目の開かれることを告げるためにしいたげられている人々を自由にし

19 主の恵みの年を告げ知らせるために。」

20 イエスは書を巻き、係の者に渡してすわられた。会堂にいるみなの目がイエスに注がれた。

21 イエスは人々にこう言って話し始められた。「きょう、聖書のこのみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現しました。」

 

1.天地創造の中で、神はアダムとエバを創造され、地のすべてのものを支配させ、地を従わせる為に人類を創造されたのです。

創世記1:26-30

26 そして神は、「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。」と仰せられた。

27 神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された

28 神はまた、彼らを祝福し、このように神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」

29 ついで神は仰せられた。「見よ。わたしは、全地の上にあって、種を持つすべての草と、種を持って実を結ぶすべての木をあなたがたに与えた。それがあなたがたの食物となる。

30 また、地のすべての獣、空のすべての鳥、地をはうすべてのもので、いのちの息のあるもののために、食物として、すべての緑の草を与える。」すると、そのようになった。

 

神はアダムとエバに期待されていたのです。

 

2.この素晴らしい神様からの特権をアダムとエバは悪魔の誘惑に簡単にのせられて、悪魔を支配するはずが、反対に悪魔の奴隷となってしまったのです。

天のお父様はどんなにそのことを悲しんだことでしょうか。

そのためにイエス・キリストが私達のところに来なければなりませんでした。

3.そして、キリストが私達全人類を救うために、悪魔の誘惑を退けて、勝利をされたのです。

ですから、キリストはナザレの会堂に入り、救い主がこの地上に来られたことを宣言したのです。

(1)  貧しい人々に福音を伝え

(2)  捕われ人には赦免を

(3)  盲人には目の開かれること

(4)  しいたげられている人々を自由にし

(5)  主の恵みの年を告げ知らせるために

主の恵みの年とはユダヤには50年ごとに「ヨベルの年」と言って自由をふれ示す年がありました。身を奴隷として売った者は無償で解放され、負債は免除され、人手に渡っていた嗣業の地も回復されました(レビ 25:10)。ヨベルとは「ラッパをふく」との意で、この年の初めに祭司達がラッパをふいてあまねく国内を廻ったことから、こう呼ばれました。

主が来られて、自由解放の福音を宣布し、恵みの年を開かれたのです。

4.キリストはきょう、聖書のこのみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現しました」と告げたのです。

  皆様はこの御言葉を信じて受け入れるでしょうか。受け入れないのでしょうか。

5.ナザレの人達はイエスを信じないどころか、

  イエスが神の恵みが異邦人にも現わされるような事例をあげられるや、激怒して彼を殺そうとさえしたのでした

6.今日、皆さま方はどのように主にお答えするのでしょうか。

 「世に勝つ者とはだれでしょうか。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか」(ヨハネ第一5:5)

 「勝利をうる者は、決して第二の死によってそこなわれることはない」(黙示録2:11)とかかれています。

7.私達は神の子となる特権を与えられたことを知り、悪魔はすでに敗北して、鎖に繋がれていることを知らなければなりません。何たる特権、何たる解放、何たるキリストにある自由を与えられたことでしょうか。お互い主に感謝しましょう。