誇りはただ十字架

2012年12月30日の礼拝説教要約

聖書:ガラテヤの人への手紙 6章11~18節 1、割礼は不順な動機 6章12~13節 割礼を強制する人達はまったく不順な動機からです。 【肉において外見を良くしたい。】 彼らの根本的動機はキリストの福音のためでなく、多く … 続きを読む

クリスマスへの旅 III

2012年12月23日の礼拝説教要約

聖書:マタイの福音書2:1-12 東方の博士たちは救い主へ黄金・乳香・没薬の贈り物を持ってやってきたのです。天のお父様からの私達へのプレゼントとは何だったのでしょうか。 「あしあと」の作者マーガレット・パワーズの本で、ご … 続きを読む

クリスマスへの旅 II

2012年12月16日の礼拝説教要約

聖書:ルカの福音書2:1-7 住民登録の為にヨセフとマリヤがベツレヘムに来た時に、誰も二人を宿屋に泊まらせることをしなかったことが記されています。ちょっと待ってください。マリヤとヨセフはマリヤを通して救い主がお生まれにな … 続きを読む

クリスマスへの旅

2012年12月9日の礼拝説教要約

聖書:ルカの福音書1:26-38 私達はクリスマスを毎年迎えるのですが、クリスマスへの旅はどこから始まったのかを今日はたどってみたいと思います。 1.クリスマスへの旅はみ使いガブリエルがマリヤに訪れたところから始まるので … 続きを読む

自分を捨てる

2012年12月2日の礼拝説教要約

聖書:マタイの福音書16:24 イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。」 この御言葉はイエスが十字架につけられる前に、弟子達に … 続きを読む